toggle

うでの輪『心珠』

うでの輪『心珠』とは

うでの輪『心珠』は、あなたの願いを象った(かたどった)、あなただけのお守りです。 「象」とは、思いを形にした物、象徴となる物を現します。 「お守り」とは、二つの意味があります。一つは、守護。もう一つが、願いの象徴です。 白玉椿は、オーダーブレスをつくるお仕事から始まりました。お客さまのお話を聞いてフィーリングで石を選び、ご要望に応じて風水のデーターを使います。 その後、オーダーブレスを心のお守りとしてご利用いただけるよう、うでの輪『心珠』という名前になりました。

 

作製の流れ

① お申込み
お電話・LINEより、ご依頼のご連絡をお願いします。
② カウンセリング
お気軽に思いのままにお話をお聞かせいただきます。
お電話の方は、メール、LINE等よりお客さまの写真を添付ください。
③ 作製
お客さまから受け取った情報を元に、石をつなぎます。
④ お渡し
当日~1週間以内。

 

ご了承ください。

・カウンセリングは、お一人ずつ行います。
・カウンセリング時、同伴の方は基本的に席を外して頂きます。
・お客さまのお好みの石だけでの心珠の作製は致しかねます。
・必ず入れてほしい石、色、形等がございましたら、事前にご相談ください。
・お渡しにお時間がかかる場合がございます。

Gallery