toggle
2018-12-02

『叶』もあと1ヶ月

早いもので、2018年も最後の月になりました。この一年、どんな年でしたか?あと1ヶ月でどんな年を完成させますか?

私は昨年チェンマイのビジョン合宿で『叶』を書きました。正直何を叶えるのか分かりませんでした。しかしながら、叶った夢もたくさんあるような気もします。

左官としては、ベテラン左官職人とお知り合いになりました。神奈川の白壁屋 橋下さん。46歳にして左官歴30ねんだそうです。

教えてもらった京都の左官鏝屋に行きました。はじめての玄人のお店でワクワクが止まりませんでした!

そうこうしてるうちに、橋本さんが神奈川では遠いからと、名古屋の左官屋さんを紹介して下さいました。左官屋4代目という、これまた継承歴が凄い。漆喰の材料つくる職人技をこれから学ばせて頂きます!

もう少し遡って思い出すと、いろいろありました。鏝師という言葉が生まれました。いろいろとあった中に、鏝師で遊びのある名刺を作ろうと思いました。

中嶋いづみの名の書を依頼しました。相川出后の名前で依頼した時とは違った感覚でした。

著名な方から、ものすごい左官屋になると思いますと言われました。図にのっても、鵜呑みにしてもいませんが、図にのっても良いかなと、思ったりw

新しいスタートラインが見えてきました。

左官と建築の道に進んでいます。


関連記事