toggle
2018-10-27

前例がないシゴト

昨日は、美濃市にある

うだつの立つ町並みに行ってきました。

私がやろうとしているシゴトの仕方は、

きっと前例がなくて、

なんとなくぼんやりとした世界に、

身を任せているかのような。

キーワードは絞られて、

建築士と左官。

やっとこさ、ここまでやって来ました。

昨日お会いしたのは、

建築士の資格を持つ、建築士ではない人。

資格と実務がいい感じにあって、

建築のシゴトをされながらして、

すべては自分スタイルで。

自分スタイルというのは、

自分のやりたいシゴトをするとか、

自分のこのやり方を貫くとか、

そういうことじゃなくて、

きっと在り方の問題ですね。

うだつの立つ町並みも堪能しました。

古民家やってるけど、

特別古民家が好きなわけでもなく、

ただ職人技の凄さには触れていたい。

みたいな、そんなスタイルも。

前例がないシゴト…

私の師匠にはなしたら、

ないなら、自分がやればいいと。

昨日会ったNさんも、

出来ると思う。

ただ、それをやるなら

こう行った可能性が出ると。

なんとなく、わかって来た。

めちゃくちゃ有意義な2時間過ごしました。


関連記事