toggle

白玉椿について

白玉椿は、腕輪念珠のオーダー作製と、住のシゴトを通して、
お客様の思いをカタチにするお手伝いをしています。

 

きっかけは、南宮さんとのご縁でした

美濃国一の宮である南宮大社は、金鉱物の神様カナヤマヒコノミコトをお祀りする名社です。
手を合わせることの大切さを師から教わり、この神社へ繰り返しお参りに行きました。ある日、石をつないでいる感じを受け、不思議なご縁がつながり、石屋への道が開きました。
きっかけとなった『南宮さん』のご神木を屋号にお借りして、今の「白玉椿」があります。

 

白玉椿 Shiratamatsubaki

2010年10月頃〜
鉱物鑑定、風水、現地買付、アクセサリー製作を学ぶ

2011年5月10日〜
白玉椿開業。オンラインショップとオーダーブレスの作製を実施。

2011年12月12日〜
大垣市にて実店舗オープン。オーダーブレスを風水ブレスから、うでの輪『心珠』へ移行。風水、アロマ、菩提樹、浄化用品、カウンセリング、ヒーリング、コーチング、オンラインショップ、アクセサリー作製等、商品・サービス共に、お客様に合わせて幅広く業務を行う。
2016年8月
大垣店閉店。心珠の作製依頼のみ続き、喫茶店で待ち合わせ営業。

2017年2月
暮らしの豊かさをテーマに衣食住のシゴトと関わり、南宮大社から徒歩3分の所で白玉椿の店づくりが始まる。

2017年3月
アンテナショップ白玉椿、オープン。

2018年1月
住のシゴトを始める。

 

中嶋いづみ   Nakashima Izumi

1976年、新潟県十日町市生まれ、岐阜県垂井町育ち。小学校通信簿で6年書かれていたことは手遊びが多い。中学高校6年ゆるく陸上部。人に関心があり、短大は児童教育科。道を間違えたことに気づき海外5ヶ月逃亡、内1ヶ月バックパッカーの一人旅。帰国後、元バイト先へ戻り社員昇格、小売店管理職勤務を経て、実家の商売の立て直しでサロンを立ち上げ、サロンオーナーを8年。その後、白玉椿開業。学びの分野は、NLP、コーチング、エニアグラム等の人間学。