toggle

About

白玉椿について

たましいに寄り添う石たちを、あなたの手のひらに、届けたい。
私たちは、白玉椿を「いしや」と言っています。日本語の言霊・音魂から、自然の石と人間の意思(心)はリンクする世界。石のパワーを追求することなく、気の向くまま、感じるまま、あるがままを大切に、人のチカラを信じていたい。そんな思いを大切に、白玉椿は石のシゴトをしています。
きっかけは、南宮さんとのご縁でした。
美濃国一の宮である南宮大社は、金鉱物の神様カナヤマヒコノミコトをお祀りする名社です。 店主は、師から手を合わせる大切さを教わり、この神社へ繰り返しお参りをしました。 祈りの中で、自身が石をつないでいるのを感じたことから、今のお仕事へのご縁が開きました。 南宮さんのご神木の名を屋号にお借りして、今の「白玉椿」があります。

Profile

相川出后  izumi aikawa (owner)

1976年9月生まれ、新潟県十日町市生まれ、岐阜県垂井町在住。自然と人のつながりを感じて育ち、石とのつながりは、石ころから南宮さんに至る。小売業・サロンオーナーを経て、2011年5月より白玉椿を始める。学び分野は、NLP・コーチング・エニアグラム等の人間学。自然と人が好き。石と心は大切な存在。夢は、世界一周365日の旅!暮らしを豊かに生きること♪
宮田千春 chiharu miyata (staff / healer)

1977年4月生まれ、東京都練馬区生まれ、仙台、千葉育ち。名古屋に4年住み、垂井へ移住して5年。子供の頃の宝物は山梨の水晶のペンダント。自動車の営業、レストラン、喫茶店の仕事で多くの人と関わる。人とお話しすること、英会話、自然が大好き。現在はヒーリングで、クライアントさんが自分らしい人生を歩むチカラをサポートする。