toggle

白玉椿について

白玉椿について

石という自然物を、こころ豊かな暮らしづくりに
石という自然物の特徴は、硬い、原石としては、動かない、というところ。自然物の『石』は、人間の『意志』に似ています。石の特徴を、こころに活かし、豊かな暮らしの創造に役立てて頂ければ幸いです。

思いは、田んぼに蒔かれた種。
願いは、頁の原点、そこから始まる。
心は、ころころ、転がりやすい。
念じれば、今ココに留まり、
本気のエナジー湧き出しますように。
きっかけは、南宮さんとのご縁でした
美濃国一の宮である南宮大社は、金鉱物の神様カナヤマヒコノミコトをお祀りする名社です。師から手を合わせる大切さを教わり、この神社へ繰り返しお参りをしました。ある日祈りの中で、石をつないでいる風景が見えたことから、今のお仕事へのご縁が開きました。南宮さんのご神木の名を屋号にお借りして、今の「白玉椿」があります。

石を感じるということ
地元にあった石韻を感じる日本文化
石たちから、何かしらのエネルギーが感じられる場合があります。川の石を拾って磨き、盆栽のように石を飾る水石文化が流行した時期がありました。水石を楽しむ人を愛石家と呼び、愛石家たちは、石から得る感覚、石韻を楽しんでいたようです。揖斐川や根尾川上流には、愛石家が県外からも訪れていたと聞きています。
 
パワーストーンとの関わり方
パワーストーンとは、貴石・半貴石と呼ばれるグレードの宝石・原石の中で、特殊な力があると言われている石をいい、その特殊なパワーは、何かしらの結果をもたらすと信じられています。
白玉椿では、結果はお客様に任せています。パワーストーンは、人の心に一番近い自然物であり、石は人の心を支えてくれる物だと考えています。白玉椿で出来ることは、お客様の幸せを祈り、石をお渡しすることです。

事業所名 白玉椿(2011年5月10日設立)
代表者 相川出后(あいかわいづみ)
所在地 〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代1794-1みずのわ
電話番号 0584-51-3904
古物宝飾品商 岐阜県公安委員会許可 第531080000342号
事業内容 お守り天然石の各種作製・天然石の販売・イベント主催